気になるボトックス副作用とは?【副作用が出にくい】

注射器で様々な効果を実感

ボディ

しわも改善出来るプチ整形

近年、メスを使わないプチ整形が大変注目されています。プチ整形とは、美容整形の中でメスを使わずに行う施術のことを指しますが、その中でも高い人気になっているのがボトックス注射です。ボツリヌス菌を使用したボトックス注射には筋肉の動きを止めて細くする効果や、汗腺に働きかけ、汗を出にくく効果があります。これはボトックスが神経間の伝達を鈍くする効果がある為、生まれる現象です。この効果を顔に使用すれば、眉間のしわや目尻のしわを改善したり、筋肉が動くことで出来てしまう表情じわの改善を行ったりすることが出来ます。また、四角い顔に見えてしまうエラ張りも、ボトックス注射一つで、きれいな輪郭をつくることが出来るでしょう。メスを使わない施術の為、美容整形というハードルも低くなり、おしゃれを楽しむ様な感覚で施術を受けることが出来るでしょう。施術時間は施術場所にもよりますが、エラの場合で5分から10分程度です。数箇所注入することで、しっかり効果を実感することが出来るでしょう。痛みも非常に少なく、副作用のリスクも低くなっています。ボトックス注射はボツリヌス菌を使用した施術です。その為、ボツリヌス菌が何か体に影響するのではないかと副作用が心配になる人もいるかもしれません。しかし、この施術はこれまでの歴史の中でも重篤な例は報告されていません。まれに注入量を間違ってしまった場合など、過剰に筋肉の動きを止めてしまい、顔であれば引きつった様に見えるなど違和感を覚える場合もあるでしょう。しかし基本的には副作用の心配が少ない施術となっています。ボトックス注射は施術直後から目に見えて大きな変化を感じる施術ではありません。その為、今すぐに効果を実感したいという方には向いていません。だいたい効果は施術後数日後から徐々に現れはじめ、約3週間でしっかり実感することが出来る様になります。また、腫れや内出血といった副作用も少なく、まれに起きてしまっても目立ちにくくなっています。その為、周りの人にも施術を受けたことがバレにくくなっています。今でこそ美容整形が身近な時代になっていますが、一昔前であればマイナスイメージを持っている人が多くいたのではないでしょうか。近年、テレビや雑誌で活躍している有名人の人でもボトックス注射を受けたことを公表している人もおり、身近な施術として人気になっています。また、副作用が少なく安全性に優れていることも人気に火をつけ、現在若い人から年配の方まで、幅広い世代の方に支持されているでしょう。そんなボトックスですが、実は薬剤によって質が異なります。国内で認可されている質の高いものの場合、原価が高くなってしまいますが、安全面でいえば高いものとなっています。その逆で、国内で認可されていないものの場合、使用しても必ず問題が起こる訳ではありませんが、安全面を考えれば少し不安が残ります。この原価の違いが施術費用の違いにつながっている場合もあるので注意が必要です。値段が安いからと安易な考えで選んでしまうと、副作用のリスクが高くなってしまう場合もあるので、信頼のおけるクリニックであるかどうか、しっかり見極めましょう。

Copyright© 2018 気になるボトックス副作用とは?【副作用が出にくい】 All Rights Reserved.